本文へスキップ

バーテンダーのカクテル教室とバー開業講座・お酒の基礎知識「ウォッカ」について

電話でのお問い合わせは082-241-7283

〒730-0027 広島市中区薬研堀1−10

バーテンダーのカクテル教室とバー開業講座・カクテル作りのベースとなる酒の基礎知識「ウォッカ」について、57年以上続く老舗バーのオーナー・バーテンダーが、お話しします。

バー開業教材は、たっぷり、18時間の動画で、バー開業レベルまで、自宅で学べます。

  1. バーテンダー&バー開業・カクテルマスターFIZZ
  2. バーテンダーのカクテル教室とバー開業講座

  3. お酒の基礎知識「ウォッカ」
バーテンダー&バー開業教材が、バー開業に有利な理由とは?

※FIZZ独自の調査によるものですが、バーテンダー&バー開業の動画DVD教材で、全11巻もあるものは弊店だけです。しかも、9年以上、毎月売れ続け、全国46県に到達した実績を持つのも弊店だけと、自信をもって断言できます。

バーテンダーのカクテル教室・カクテル作りのベースとなる酒の基礎知識

お酒の基礎知識「ウォッカ」について

ウォッカの製法や特徴

  • 穀物(とうもろこし、大麦、小麦、ライ麦etc)が原料。

    穀物を原料とし、糖化、発酵させ、連続式蒸留機で蒸留し、水を加え、白樺の活性炭でろ過を行い、刺激成分を除去し限りなくクリアな味にした無味無色の酒。このクセのなさは、カクテルのベースとして理想的。


ウォッカの歴史

  • 12世紀前後の東欧で、ビールetcを蒸留したのが起源。

    当初は、ビール(ライ麦製)やミード(ハチミツ酒)を蒸留して作ったらしい。蒸留技術を伝えたのは錬金術師だったと思われ、この酒も「ズィズネーニャ・ヴァダー(生命の水)」と呼ばれていた。この名称が、「ヴァダー」を経て、16世紀頃「ウォッカ」というようになる。

  • 19世紀、活性炭ろ過や連続式蒸留機の導入で、現在のウォッカに。

    19世紀の初めに、炭の吸着作用が発見され、それをウォッカ作りに利用して、余分な雑味成分を除去し、さらに19世紀後半には、連続式蒸留機の誕生で、一段とクリアな味のものができるようになった。

  • 西欧から世界へのウォッカの普及

    1917年、ロシア革命でパリに亡命したウラジミール・スミノフが、西欧で最初にウォッカを製造し、アメリカでは、禁酒法の解禁の後、普及していった。


ウォッカの種類と、主な産地など

  • 「フレーバード・ウォッカ」の代表的なもの
    ウォッカは、無色でクリアな味の普通のタイプと、香味付けした「フレーバード・ウォッカ」と呼ぶべきものがある。銘柄として、有名なものを幾つか上げておこう。
      ズブロッカ(薬草ズブロッカの香り)
      アブソルート−ペッパー、マンダリンなど


  • 主な産地と銘柄
    ロシア・・・・・ストリチナヤ、ストロワヤ
    ポーランド・・・スピリタス、ズブロッカ
    フィンランド・・フィンランディア
    スウェーデン・・アブソルート
    アメリカ・・・・スミノフ、カムチャッカ
    カナダ・・・・・サイレント・サム




「バーテンダー」のことなら、老舗バー制作・DVD教材で解決!

バーテンダースクールに一年通ったとしても、美味しいカクテルは作れず、現場でも通用しません。

自社ビルを建て、57年続く老舗バー・バーテンダーの秘伝!
  • 趣味のカクテルDVD教材も、約5時間30分の充実度!
  • 間違いだらけの本やネット・・・カクテル作りの真実とは?
全18時間の動画で学ぶ、バーテンダー・プロの圧倒的ノウハウ!
  • カクテルレシピ通りで、美味しいカクテルは無理。
  • ここでしか手に入らない、老舗バー・バーテンダーの裏ワザ満載。
NHK放映!日経・リクルートなど、取材多数!
  • このサイトは、超難関のヤフーカテゴリー登録サイト(カクテル)
  • さらに、@ニフティ推薦サイト、ネット講座は最高の5つ星認定。
三井ガーデンホテルのバーテンダー指導、伊藤忠丸紅鉄鋼のカクテル講座など
  • プロ・バーテンダーへの指導〜大手企業のカクテルセミナーなど
  • 講座開催は数百回におよび、抜群の信頼度と実績あり。
バーテンダーの教材は、全国に普及しクレーム・ゼロ!
  • 長期間バーテンダースクールに通ったり、長い修行も必要なく、
  • 時間と費用を節約し、自宅で、50年のノウハウを学べます。

バーテンダー教材「バー開業バイブル」DVD教材の映像の一部
バーテンダー教材「バー開業とバー経営バイブル・全20巻」