本文へスキップ

バーテンダーのカクテル教室とバー開業講座・お酒の基礎知識「日本酒や焼酎」について

電話でのお問い合わせは082-241-7283

〒730-0027 広島市中区薬研堀1−10

バーテンダーのカクテル教室とバー開業講座・カクテル作りのベースとなる酒の基礎知識「日本酒や焼酎」について、57年以上続く老舗バーのオーナー・バーテンダーが、お話しします。

バー開業教材は、たっぷり、18時間の動画で、バー開業レベルまで、自宅で学べます。

  1. バーテンダー&バー開業・カクテルマスターFIZZ
  2. バーテンダーのカクテル教室とバー開業講座

  3. お酒の基礎知識「日本酒や焼酎」
バーテンダー&バー開業教材が、バー開業に有利な理由とは?

※FIZZ独自の調査によるものですが、バーテンダー&バー開業の動画DVD教材で、全11巻もあるものは弊店だけです。しかも、9年以上、毎月売れ続け、全国46県に到達した実績を持つのも弊店だけと、自信をもって断言できます。

バーテンダーのカクテル教室・カクテル作りのベースとなる酒の基礎知識

お酒の基礎知識「日本酒や焼酎」について

日本酒=清酒

  • 米、米こうじ、水が主原料
    米、米こうじ、水を主原料とし、酵母で発酵させ、ろ過してつくる。醸造用アルコールや糖類、酸味料、調味料が添加されたものもあり、割水や火入などでさまざまな種類のものができる。

    ※米・・・原料となる米のうち、酒の製造に適した品質の良い米のことを「酒造好適米(醸造用玄米)」と言い、50%以上の使用で、その銘柄を表記できる。

  • さまざまな種類
    大別して、次のように分類される。

    【普通酒】
    ・・・一般的な酒で、全体の約8割にあたる。

    【本醸造酒】
    ・・・醸造用アルコールを原料に加えるのが特徴で、「本造り」、「本仕込み」とも言い、ライトで飲みやすい。

    【純米酒】
    ・・・醸造用アルコールを使用せず、米、米こうじ、水のみで造るのが特徴。従って、米の風味が濃厚。

    【吟醸酒】
    ・・・特別な酵母を使用するなど、造り方にこだわった酒。口当たりがよく、すっきりとした味わい。


焼酎

  • 穀物などを原料とした蒸留酒
    糖蜜、イモ、麦、米などを原料とした蒸留酒で、『甲類』と『乙類』に分類される。その主な違いは、次のようなものだ。

    『甲類』
    ・・・連続式蒸留機を使用し、アルコール分36度未満。クセがなく無味無臭に近いので、カクテルによく使用される。

    『乙類』
    ・・・単式蒸留機を使用し、アルコール分45度以下。イモ、麦、そば、米、ゴマなどを原料とし、その原料の風味を生かして造られるため、『本格焼酎』とも言われる。

  • 「泡盛」とは?
    乙類焼酎の一種だが、製造方法などがかなり違う。特に違う点は、原料にタイ米を使用し、白こうじ菌ではなく、黒こうじ菌を使用することだ。


アクアビット

  • ジャガイモを主原料とした蒸留酒
    ジャガイモを主原料とした蒸留酒で、キャラウェイ、アニスなどの香りづけをしたもの。デンマーク、スウェーデン、ノルウェーなど北欧諸国の特産。もちろん、アクア・ビテ(生命の水)が語源。




「バーテンダー」のことなら、老舗バー制作・DVD教材で解決!

バーテンダースクールに一年通ったとしても、美味しいカクテルは作れず、現場でも通用しません。

自社ビルを建て、57年続く老舗バー・バーテンダーの秘伝!
  • 趣味のカクテルDVD教材も、約5時間30分の充実度!
  • 間違いだらけの本やネット・・・カクテル作りの真実とは?
全18時間の動画で学ぶ、バーテンダー・プロの圧倒的ノウハウ!
  • カクテルレシピ通りで、美味しいカクテルは無理。
  • ここでしか手に入らない、老舗バー・バーテンダーの裏ワザ満載。
NHK放映!日経・リクルートなど、取材多数!
  • このサイトは、超難関のヤフーカテゴリー登録サイト(カクテル)
  • さらに、@ニフティ推薦サイト、ネット講座は最高の5つ星認定。
三井ガーデンホテルのバーテンダー指導、伊藤忠丸紅鉄鋼のカクテル講座など
  • プロ・バーテンダーへの指導〜大手企業のカクテルセミナーなど
  • 講座開催は数百回におよび、抜群の信頼度と実績あり。
バーテンダーの教材は、全国に普及しクレーム・ゼロ!
  • 長期間バーテンダースクールに通ったり、長い修行も必要なく、
  • 時間と費用を節約し、自宅で、50年のノウハウを学べます。

バーテンダー教材「バー開業バイブル」DVD教材の映像の一部
バーテンダー教材「バー開業とバー経営バイブル・全20巻」